×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


IPヘルパー関数
更新日----年--月--日
このページはまだ書き掛けです。
参照 http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/iphlp/iphlp/ip_helper_functions.asp

説明
The following functions retrieve and modify configuration settings for the TCP/IP transport on the local computer. The following categorical listing can help determine which collection of functions is best suited for a given task:
以下の関数は、ローカルコンピュータにおけるTCP/IP転送のためにコンフィグレーション設定を発見して、変更します。 以下の断定的なリストは、与えられたタスクのためにどの関数のコレクションがベストであるかを決定するのを助ける事が出来ます:

Adapter Managementアダプター管理
関数 説明
GetAdapterIndex
The GetAdapterIndex function obtains the index of an adapter, given its name.
GetAdapterIndex機能はアダプターのインデックスを得ます。そして、その名前を与えられます。
GetAdaptersAddresses
The GetAdaptersAddresses function retrieves the addresses associated with the adapters on the local computer.
GetAdaptersAddresses機能は、ローカルコンピュータでアダプターと関連するアドレスを検索します。
GetAdaptersInfo
The GetAdaptersInfo function retrieves adapter information for the local computer.
GetAdaptersInfo機能は、ローカルコンピュータのためにアダプター情報を検索します。
GetPerAdapterInfo
The GetPerAdapterInfo function retrieves information about the adapter corresponding to the specified interface.
GetPerAdapterInfo機能は、指定されたインターフェースと一致しているアダプターに関する情報を検索します。
GetUniDirectionalAdapterInfo
The GetUniDirectionalAdapterInfo function retrieves information about the unidirectional adapters installed on the local computer.
GetUniDirectionalAdapterInfo機能は、ローカルコンピュータに設置される一方向性アダプターに関する情報を検索します。

Address Resolution Protocol Managementアドレス解決プロトコル管理
関数 説明
CreateIpNetEntry
The CreateIpNetEntry function creates an Address Resolution Protocol (ARP) entry in the ARP table on the local computer.
CreateIpNetEntry機能は、ローカルコンピュータでARPテーブルのアドレスレゾリューションプロトコル(ARP)エントリをつくります。
CreateProxyArpEntry
The CreateProxyArpEnry function creates a Proxy Address Resolution Protocol (PARP) entry on the local computer for the specified IP address.
CreateProxyArpEnry機能は、指定されたIPアドレスのためにローカルコンピュータでProxyアドレスレゾリューションプロトコル(PARP)入場をつくります。
DeleteIpNetEntry
The DeleteIpNetEntry function deletes an ARP entry from the ARP table on the local computer.
DeleteIpNetEntry機能は、ローカルコンピュータでARPテーブルからARP入場を削除します。
DeleteProxyArpEntry
The DeleteProxyArpEntry function deletes the PARP entry on the local computer specified by the dwAddress and dwIfIndex parameters.
DeleteProxyArpEntry機能は、dwAddressとdwIfIndexパラメータによって指定されるローカルコンピュータで、PARP入場を削除します。
FlushIpNetTable
The FlushIpNetTable function deletes all ARP entries for the specified interface from the ARP table on the local computer.
FlushIpNetTableな機能は、ローカルコンピュータでARPテーブルから指定されたインターフェースのために全てのARPエントリを削除します。
GetIpNetTable
The GetIpNetTable function retrieves the IP-to-physical address mapping table.
GetIpNetTableな機能は、身体検査へのIPアドレスマッピングテーブルを取り出します。
SendARP
The SendARP function sends an ARP request to obtain the physical address that corresponds to the specified destination IP address.
SendARP機能は、指定された目的IPアドレスと一致する物理アドレスを得るために、ARPに要請を送信します。
SetIpNetEntry
The SetIpNetEntry function modifies an existing ARP entry in the ARP table on the local computer.
SetIpNetEntry機能は、ローカルコンピュータでARPテーブルの既存のARPエントリを修正します。

Interface Conversionインターフェイス変換
関数 説明
ConvertInterfaceAliasToLuid
The ConvertInterfaceAliasToLuid function converts an interface alias name for a network interface to the locally unique identfier (LUID) for the interface.
ConvertInterfaceAliasToLuid機能は、インターフェース(別名、インターフェースのための地元でユニークなidentfier(LUID)へのネットワークインターフェースの名前)を変えます。
ConvertInterfaceGuidToLuid
The ConvertInterfaceGuidToLuid function converts a globally unique identifier (GUID) for a network interface to the locally unique identfier (LUID) for the interface.
ConvertInterfaceGuidToLuid機能は、インターフェースのために地元でユニークなidentfier(LUID)に、ネットワークインターフェースのためにグローバルにユニークな識別子(GUID)を変えます。
ConvertInterfaceIndexToLuid
The ConvertInterfaceIndexToLuid function converts a local index for a network interface to the locally unique identfier (LUID) for the interface.
ConvertInterfaceIndexToLuid機能は、インターフェースのために地元でユニークなidentfier(LUID)に、ネットワークインターフェースのためにローカル指数を変えます。
ConvertInterfaceLuidToGuid
The ConvertInterfaceLuidToGuid function converts a locally unique identfier (LUID) for a network interface to a globally unique identifier (GUID) for the interface.
ConvertInterfaceLuidToGuid機能は、インターフェースのためにグローバルにユニークな識別子(GUID)に、ネットワークインターフェースのために地元でユニークなidentfier(LUID)を変えます。
ConvertInterfaceLuidToIndex
The ConvertInterfaceLuidToIndex function converts a locally unique identfier (LUID) for a network interface to the local index for the interface.
ConvertInterfaceLuidToIndex機能は、インターフェースのためにローカル指数にネットワークインターフェースのために地元でユニークなidentfier(LUID)を変えます。
ConvertInterfaceLuidToNameA
The ConvertInterfaceLuidToNameA function converts a locally unique identfier (LUID) for a network interface to the ANSI interface name.
ConvertInterfaceLuidToNameA機能は、ANSIインターフェース名にネットワークインターフェースのために地元でユニークなidentfier(LUID)を変えます。
ConvertInterfaceLuidToNameW
The ConvertInterfaceLuidToNameW function converts a locally unique identfier (LUID) for a network interface to the Unicode interface name.
ConvertInterfaceLuidToNameW機能は、ユニコードインターフェース名にネットワークインターフェースのために地元でユニークなidentfier(LUID)を変えます。
ConvertInterfaceNameToLuidA
The ConvertInterfaceNameToLuidA function converts an ANSI network interface name to the locally unique identfier (LUID) for the interface.
ConvertInterfaceNameToLuidA機能は、インターフェースのためにANSIネットワークインターフェース名を地元でユニークなidentfier(LUID)に変えます。
ConvertInterfaceNameToLuidW
The ConvertInterfaceNameToLuidW function converts a Unicode network interface name to the locally unique identfier (LUID) for the interface.
ConvertInterfaceNameToLuidW機能は、インターフェースのためにユニコードネットワークインターフェース名を地元でユニークなidentfier(LUID)に変えます。

Interface Managementインタフェース管理
関数 説明
GetFriendlyIfIndex
The GetFriendlyIfIndex function takes an interface index and returns a backward-compatible interface index, that is, an index that uses only the lower 24 bits.
GetFriendlyIfIndex機能はインターフェースインデックスをとって、旧版互換性を持つインターフェースインデックス(つまり低い24ビットだけを使うインデックス)を返します。
GetIfEntry
The GetIfEntry function retrieves information for the specified interface on the local computer.
GetIfEntry機能は、ローカルコンピュータで指定されたインターフェースのために情報を検索します。
GetIfEntry2
The GetIfEntry2 function retrieves information for the specified interface on the local computer.
GetIfEntry2機能は、ローカルコンピュータで指定されたインターフェースのために情報を検索します。
GetIfStackTable
The GetIfStackTable function retrieves a table of network interface stack row entries that specify the relationship of the network interfaces on an interface stack.
GetIfStackTableな機能は、インターフェーススタックの上でネットワークインターフェースの関係を指定するネットワークインターフェーススタック列エントリの表を取り出します。
GetIfTable
The GetIfTable function retrieves the MIB-II interface table.
GetIfTableな機能は、MIB-IIインターフェーステーブルを取り出します。
GetIfTable2
The GetIfTable2 function retrieves the MIB-II interface table.
GetIfTable2機能は、MIB-IIインターフェーステーブルを取り出します。
GetIfTable2Ex
The GetIfTable2 function retrieves the MIB-II interface table.
GetIfTable2機能は、MIB-IIインターフェーステーブルを取り出します。
GetInterfaceInfo
The GetInterfaceInfo function obtains a list of the network interface adapters on the local system.
GetInterfaceInfo機能は、ローカルシステム上でネットワークインターフェースアダプターのリストを得ます。
GetInvertedIfStackTable
The GetInvertedIfStackTable function retrieves a table of inverted network interface stack row entries that specify the relationship of the network interfaces on an interface stack.
GetInvertedIfStackTableな機能は、インターフェーススタックの上でネットワークインターフェースの関係を指定する逆にされたネットワークインターフェーススタック列エントリの表を取り出します。
GetIpInterfaceEntry
The GetIpInterfaceEntry function retrieves IP information for the specified interface on the local computer.
GetIpInterfaceEntry機能は、ローカルコンピュータで指定されたインターフェースのためにIP情報を検索します。
GetIpInterfaceTable
The GetIpInterfaceTable function retrieves the IP interface entries on the local computer.
GetIpInterfaceTableな機能は、ローカルコンピュータでIPインターフェースエントリを検索します。
GetNumberOfInterfaces
The GetNumberOfInterfaces functions retrieves the number of interfaces on the local computer.
GetNumberOfInterfacesは機能しますローカルコンピュータの多くのインターフェースを取り戻す。
InitializeIpInterfaceEntry
The InitializeIpInterfaceEntry function initializes the members of an MIB_IPINTERFACE_ROW entry with default values.
InitializeIpInterfaceEntry機能は、デフォルト値でMIB_IPINTERFACE_ROW入場のメンバーを初期化します。
SetIfEntry
Use the SetIfEntry function to set the administrative status of an interface.
インターフェースの管理の状態をセットするために、SetIfEntry機能を使用してください。
SetIpInterfaceEntry
The SetIpInterfaceEntry function sets the properties of an IP interface on the local computer.
SetIpInterfaceEntry機能は、IPインターフェースのプロパティをローカルコンピュータの上に置きます。

Internet Protocol and Internet Control Message Protocol インターネット・プロトコルおよびインターネット制御メッセージプロトコル
関数 説明
GetIcmpStatistics
The GetIcmpStatistics function retrieves the Internet Control Message Protocol (ICMP) statistics for the local computer.
GetIcmpStatistics機能は、ローカルコンピュータのインターネット制御メッセージプロトコル(ICMP)統計を検索します。
GetIpStatistics
The GetIpStatistics function retrieves the IP statistics for the current computer.
GetIpStatistics機能は、現在のコンピュータのIP統計を検索します。
IcmpCloseHandle
The IcmpCloseHandle function closes a handle opened by a call to IcmpCreateFile.
IcmpCloseHandle機能は、呼び出しによってIcmpCreateFileに開けられるハンドルを閉じます。
IcmpCreateFile
The IcmpCreateFile function opens a handle on which ICMP Echo Requests can be issued.
IcmpCreateFile機能は、ICMP Echo Requestsが出されることができるハンドルを開けます。
IcmpParseReplies
The IcmpParseReplies function parses the reply buffer provided and returns the number of ICMP responses found.
IcmpParseReplies機能は提供される答えバッファを解析して、見つかるICMP反応の数を返します。
IcmpSendEcho
The IcmpSendEcho function sends an ICMP Echo request and returns any replies. The call returns when the time-out has expired or the reply buffer is filled.
IcmpSendEcho機能はICMP Echo要請を送って、どんな答えでも返します。タイムアウトが期限切れになった、あるいは、答えバッファが満たされるとき、呼び出しは戻ります。
IcmpSendEcho2
The IcmpSendEcho2 function sends an ICMP Echo request and returns either immediately (if Event or ApcRoutine is non-NULL) or returns after the specified time-out. The ReplyBuffer contains the ICMP responses, if any.
IcmpSendEcho2機能はすぐに(EventまたはApcRoutineが非NULLであるならば)ICMP Echo要請と収益も送るか、指定されたタイムアウトの後、戻ります。あるとしても、ReplyBufferはICMP反応を含みます。
SetIpStatistics
The SetIpStatistics function toggles IP forwarding on or off and sets the default time-to-live (TTL) value for the local computer.
SetIpStatistics機能はオン/オフ動作のIPフォワーディングを切り換えて、デフォルト時間-ライブへの(TTL)価値をローカルコンピュータに設定します。
SetIpTTL
The SetIpTTL function sets the default time-to-live (TTL) value for the local computer.
SetIpTTL機能は、デフォルト時間-ライブへの(TTL)価値をローカルコンピュータに設定します。

IP Address ManagementIPアドレス管理
関数 説明
AddIPAddress
The AddIPAddress function adds the specified IP address to the specified adapter.
AddIPAddress機能は、指定されたIPアドレスを指定されたアダプターに加えます。
CreateAnycastIpAddressEntry
The CreateAnycastIpAddressEntry function adds a new anycast IP address entry on the local computer.
CreateAnycastIpAddressEntry機能は、ローカルコンピュータに新しいanycast IPアドレス入場を加えます。
CreateUnicastIpAddressEntry
The CreateUnicastIpAddressEntry function adds a new unicast IP address entry on the local computer.
CreateUnicastIpAddressEntry機能は、ローカルコンピュータに新しいユニキャストIPアドレス入場を加えます。
DeleteIPAddress
The DeleteIPAddress function deletes an IP address previously added using AddIPAddress.
DeleteIPAddress機能は、以前、AddIPAddressを使って加えられるIPアドレスを削除します。
DeleteAnycastIpAddressEntry
The DeleteAnycastIpAddressEntry function deletes an existing anycast IP address entry on the local computer.
DeleteAnycastIpAddressEntry機能は、ローカルコンピュータで既存のanycast IPアドレス入場を削除します。
DeleteUnicastIpAddressEntry
The DeleteUnicastIpAddressEntry function deletes an existing unicast IP address entry on the local computer.
DeleteUnicastIpAddressEntry機能は、ローカルコンピュータで既存のユニキャストIPアドレス入場を削除します。
GetAnycastIpAddressEntry
The GetAnycastIpAddressEntry function retrieves information for an existing anycast IP address entry on the local computer.
GetAnycastIpAddressEntry機能は、ローカルコンピュータで既存のanycast IPアドレス入場のために、情報を検索します。
GetAnycastIpAddressTable
The GetAnycastIpAddressTable function retrieves the anycast IP address table on the local computer.
GetAnycastIpAddressTableな機能は、ローカルコンピュータでanycast IPアドレステーブルを検索します。
GetIpAddrTable
The GetIpAddrTable function retrieves the interface--to--IPv4 address mapping table.
GetIpAddrTableな機能はインターフェースを検索します-ために-IPv4はマッピングテーブルに宛名を書きます。
GetMulticastIpAddressEntry
The GetMulticastIpAddressEntry function retrieves information for an existing multicast IP address entry on the local computer.
GetMulticastIpAddressEntry機能は、ローカルコンピュータで既存のマルチキャストIPアドレス入場のために、情報を検索します。
GetMulticastIpAddressTable
The GetMulticastIpAddressTable function retrieves the multicast IP address table on the local computer.
GetMulticastIpAddressTableな機能は、ローカルコンピュータでマルチキャストIPアドレステーブルを検索します。
GetUnicastIpAddressEntry
The GetUnicastIpAddressEntry function retrieves information for an existing unicast IP address entry on the local computer.
GetUnicastIpAddressEntry機能は、ローカルコンピュータで既存のユニキャストIPアドレス入場のために、情報を検索します。
GetUnicastIpAddressTable
The GetUnicastIpAddressTable function retrieves the unicast IP address table on the local computer.
GetUnicastIpAddressTableな機能は、ローカルコンピュータでユニキャストIPアドレステーブルを検索します。
InitializeUnicastIpAddressEntry
The InitializeUnicastIpAddressEntry function initializes a MIB_UNICASTIPADDRESS_ROW structure with default values for a unicast IP address entry on the local computer.
InitializeUnicastIpAddressEntry機能は、ローカルコンピュータでユニキャストIPアドレス入場のためにデフォルト値でMIB_UNICASTIPADDRESS_ROW構造を初期化します。
IpReleaseAddress
The IpReleaseAddress function releases an IPv4 address previously obtained through the Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP).
IpReleaseAddress機能は、以前動的ホスト構成プロトコル(DHCP)から得られるIPv4アドレスを公表します。
IpRenewAddress
The IpRenewAddress function renews a lease on an IP address previously obtained through Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP).
IpRenewAddress機能は、以前動的ホスト構成プロトコル(DHCP)から得られるIPアドレスの賃貸契約期間を一新します。
NotifyStableUnicastIpAddressTable
The NotifyStableUnicastIpAddressTable function retrieves the stable unicast IP address table on a local computer.
NotifyStableUnicastIpAddressTable機能は、ローカルコンピュータで安定したユニキャストIPアドレステーブルを検索します。
SetUnicastIpAddressEntry
The SetUnicastIpAddressEntry function sets the properties of an existing unicast IP address entry on the local computer.
SetUnicastIpAddressEntry機能は、既存のユニキャストIPアドレス入場の特性をローカルコンピュータの上に置きます。

IP Address String ConversionIPアドレス文字列変換
関数 説明
RtlIpv4AddressToString
The RtlIpv4AddressToString function converts an IPv4 address to a string in Internet standard dotted-decimal format.
RtlIpv4AddressToString機能は、インターネット標準ドットの小数フォーマットで、IPv4アドレスをストリングに変えます。
RtlIpv4AddressToStringEx
The RtlIpv4AddressToStringEx function converts an IPv4 address and port number to a string in Internet standard format.
RtlIpv4AddressToStringEx機能は、インターネット標準フォーマットでIPv4アドレスとポート番号をストリングに変えます。
RtlIpv4StringToAddress
The RtlIpv4StringToAddress function converts a string representation of an IPv4 address to a binary IPv4 address.
RtlIpv4StringToAddress機能は、IPv4アドレスのストリング代表をバイナリのIPv4アドレスに変えます。
RtlIpv4StringToAddressEx
The RtlIpv4StringToAddressEx function converts a string representation of an IPv4 address and port number to a binary IPv4 address and port.
RtlIpv4StringToAddressEx機能は、IPv4アドレスとポート番号のストリング代表をバイナリのIPv4アドレスと港に変えます。
RtlIpv6AddressToString
The RtlIpv6AddressToString function converts an IPv6 address to a string in Internet standard format.
RtlIpv6AddressToString機能は、インターネット標準フォーマットでIPv6アドレスをストリングに変えます。
RtlIpv6AddressToStringEx
The RtlIpv6AddressToStringEx function converts an IPv6 address, scope ID, and port number to a string.
RtlIpv6AddressToStringEx機能は、IPv6アドレス、範囲IDとポート番号をストリングに変えます。
RtlIpv6StringToAddress
The RtlIpv6StringToAddress function converts a string representation of an IPv6 address to a binary IPv6 address.
RtlIpv6StringToAddress機能は、IPv6アドレスのストリング代表をバイナリのIPv6アドレスに変えます。
RtlIpv6StringToAddressEx
The RtlIpv6StringToAddressEx function converts a string representation of an IPv6 address, scope ID, and port number to a binary IPv6 address, scope ID, and port.
RtlIpv6StringToAddressEx機能は、IPv6アドレス、範囲IDとポート番号のストリング代表をバイナリのIPv6アドレス、範囲IDと港に変えます。

IP Neighbor Address ManagementIPの付近のアドレス管理
関数 説明
CreateIpNetEntry2
The CreateIpNetEntry2 function creates a new neighbor IP address entry on the local computer.
CreateIpNetEntry2機能は、ローカルコンピュータで新しい隣りのIPアドレス入場をつくります。
DeleteIpNetEntry2
The DeleteIpNetEntry2 function deletes a neighbor IP address entry on the local computer.
DeleteIpNetEntry2機能は、ローカルコンピュータで隣りのIPアドレス入場を削除します。
FlushIpNetTable2
The FlushIpNetTable2 function flushes the IP neighbor table on the local computer.
FlushIpNetTable2機能は、ローカルコンピュータでIP隣人テーブルに水を流して洗います。
GetIpNetEntry2
The GetIpNetEntry2 function retrieves information for a neighbor IP address entry on the local computer.
GetIpNetEntry2機能は、ローカルコンピュータで隣りのIPアドレス入場のために情報を検索します。
GetIpNetTable2
The GetIpNetTable2 function retrieves the IP neighbor table on the local computer.
GetIpNetTable2機能は、ローカルコンピュータでIP隣人テーブルを取り出します。
ResolveIpNetEntry2
The ResolveIpNetEntry2 function resolves the physical address for a neighbor IP address entry on the local computer.
ResolveIpNetEntry2機能は、ローカルコンピュータで隣りのIPアドレス入場のために物理アドレスを解決します。
SetIpNetEntry2
The SetIpNetEntry2 function sets the physical address of an existing neighbor IP address entry on the local computer.
SetIpNetEntry2機能は、既存の隣りのIPアドレス入場の物理アドレスをローカルコンピュータの上に置きます。

IP Path ManagementIPパス管理
関数 説明
FlushIpPathTable
The FlushIpPathTable function flushes the IP path table on the local computer.
FlushIpPathTableな機能は、ローカルコンピュータでIP経路テーブルに水を流して洗います。
GetIpPathEntry
The GetIpPathEntry function retrieves information for a IP path entry on the local computer.
GetIpPathEntry機能は、ローカルコンピュータでIP経路入場のために情報を検索します。
GetIpPathTable
The GetIpPathTable function retrieves the IP path table on the local computer.
GetIpPathTableな機能は、ローカルコンピュータでIP経路テーブルを取り出します。

IP Route ManagementIPルート管理
関数 説明
CreateIpForwardEntry
The CreateIpForwardEntry function creates a route in the local computer's IPv4 routing table.
CreateIpForwardEntry機能は、ローカルコンピュータのIPv4ルーティングテーブルで、ルートをつくります。
CreateIpForwardEntry2
The CreateIpForwardEntry2 function creates a new IP route entry on the local computer.
CreateIpForwardEntry2機能は、ローカルコンピュータで新しいIP方法入力をつくります。
DeleteIpForwardEntry
The DeleteIpForwardEntry function deletes an existing route in the local computer's IPv4 routing table.
DeleteIpForwardEntry機能は、ローカルコンピュータのIPv4ルーティングテーブルで、既存のルートを削除します。
DeleteIpForwardEntry2
The DeleteIpForwardEntry2 function deletes an IP route entry on the local computer.
DeleteIpForwardEntry2機能は、ローカルコンピュータでIP方法入力を削除します。
EnableRouter
The EnableRouter function turns on IPv4 forwarding on the local computer.
EnableRouter機能は、ローカルコンピュータでIPv4フォワーディングをつけます。
GetBestInterface
The GetBestInterface function retrieves the index of the interface that has the best route to the specified IPv4 address.
GetBestInterface機能は、指定されたIPv4アドレスに最高のルートを持っているインターフェースのインデックスを検索します。
GetBestRoute
The GetBestRoute function retrieves the best route to the specified destination IP address.
GetBestRoute機能は、指定された目的IPアドレスまで最高の方法を検索します。
GetBestRoute2
The GetBestRoute2 function retrieves the IP route entry on the local computer for the best route to the specified destination IP address.
GetBestRoute2機能は、指定された目的IPアドレスまで最高のルートのために、ローカルコンピュータでIP方法入力を取り出します。
GetIpForwardEntry2
The GetIpForwardEntry2 function retrieves information for an IP route entry on the local computer.
GetIpForwardEntry2機能は、ローカルコンピュータでIP方法入力のために情報を検索します。
GetIpForwardTable
The GetIpForwardTable function retrieves the IPv4 routing table.
GetIpForwardTableな機能は、IPv4ルーティングテーブルを取り出します。
GetIpForwardTable2
The GetIpForwardTable2 function retrieves the IP route entries on the local computer.
GetIpForwardTable2機能は、ローカルコンピュータでIPルートエントリを検索します。
GetRTTAndHopCount
The GetRTTAndHopCount function determines the round-trip time (RTT) and hop count to the specified destination.
GetRTTAndHopCount機能は、往復の時間(RTT)とホップカウントを指定された目的地に向かわせます。
InitializeIpForwardEntry
The InitializeIpForwardEntry function initializes a MIB_IPFORWARD_ROW2 structure with default values for an IP route entry on the local computer.
InitializeIpForwardEntry機能は、ローカルコンピュータでIP方法入力のためにデフォルト値でMIB_IPFORWARD_ROW2構造を初期化します。
SetIpForwardEntry
The SetIpForwardEntry function modifies an existing route in the local computer's IPv4 routing table.
SetIpForwardEntry機能は、ローカルコンピュータのIPv4ルーティングテーブルで、既存のルートを修正します。
SetIpForwardEntry2
The SetIpForwardEntry2 function sets the properties of an IP route entry on the local computer.
SetIpForwardEntry2機能は、IP方法入力の特性をローカルコンピュータの上に置きます。
UnenableRouter
The UnenableRouter function decrements the reference count that tracks the number of requests to enable IPv4 forwarding.
UnenableRouter機能は、IPv4フォワーディングを可能にするために要請の数を追う参照カウントを減少させます。

IP Table Memory ManagementIPテーブルメモリー管理
関数 説明
FreeMibTable
The FreeMibTable function frees the buffer allocated by the functions that return tables of network interfaces, addresses, and routes.
FreeMibTableな機能は、ネットワークインターフェース、アドレスとルートの表を返す機能によって割り当てられる緩衝装置を解きます。

Network Configurationネットワーク・コンフィギュレーション
関数 説明
GetNetworkParams
The GetNetworkParams function retrieves network parameters for the local computer.
GetNetworkParams機能は、ローカルコンピュータのネットワークパラメータを検索します。

Notification通知
関数 説明
CancelMibChangeNotify2
The CancelMibChangeNotify2 function deregisters for change notifications for IP interface changes, IP address changes, IP route changes, and requests to retrieve the stable Unicast IP address table.
IPインターフェース変化、IPアドレス変化、IPルート変化と要請が安定したUnicast IPアドレステーブルを検索する変化通知のためのCancelMibChangeNotify2機能deregisters。
NotifyAddrChange
The NotifyAddrChange function causes a notification to be sent to the caller whenever a change occurs in the table that maps IPv4 addresses to interfaces.
変化がIPv4アドレスをインターフェースにマップするテーブルで生じるときはいつでも、NotifyAddrChange機能は通知が発信者に送られる原因になります。
NotifyIpInterfaceChange
The NotifyIpInterfaceChange function registers to be notified for changes to all IP interfaces, IPv4 interfaces, or IPv6 interfaces on a local computer.
NotifyIpInterfaceChange機能は、ローカルコンピュータで全てのIPインターフェース、IPv4インターフェースまたはIPv6インターフェースに変化のために通知されるために登録します。
NotifyRouteChange
The NotifyRouteChange function causes a notification to be sent to the caller whenever a change occurs in the IPv4 routing table.
変化がIPv4ルーティングテーブルで生じるときはいつでも、NotifyRouteChange機能は通知が発信者に送られる原因になります。
NotifyRouteChange2
The NotifyRouteChange2 function registers to be notified for changes to IP route entries on a local computer.
NotifyRouteChange2機能は、ローカルコンピュータでIPルートエントリに変化のために通知されるために登録します。
NotifyUnicastIpAddressChange
The NotifyUnicastIpAddressChange function registers to be notified for changes to all unicast IP interfaces, unicast IPv4 addresses, or unicast IPv6 addresses on a local computer.
NotifyUnicastIpAddressChange機能は、ローカルコンピュータで全てのユニキャストIPインターフェース、ユニキャストIPv4アドレスまたはユニキャストIPv6アドレスに変化のために通知されるために登録します。

Teredo IPv6 Client Managementフナクイムシ IPv6クライアント管理
関数 説明
GetTeredoPort
The GetTeredoPort function retrieves the dynamic UDP port number used by the Teredo client on the local computer.
GetTeredoPort機能は、ローカルコンピュータでTeredoクライアントにより用いられるダイナミックなUDPポート番号を取り出します。
NotifyTeredoPortChange
The NotifyTeredoPortChange function registers to be notified for changes to the UDP port number used by the Teredo client for the Teredo service port on a local computer.
NotifyTeredoPortChange機能は、ローカルコンピュータでTeredoサービスポートのためにTeredoクライアントにより用いられるUDPポート番号まで変化のために通知されるために登録します。
NotifyStableUnicastIpAddressTable
---

Transmission Control Protocol and User Datagram Protocol 伝送制御プロトコルおよびユーザ・データグラム・プロトコル
関数 説明
GetExtendedTcpTable
The GetExtendedTcpTable function retrieves a table that contains a list of TCP endpoints available to the application.
GetExtendedTcpTableな機能は、アプリケーションが利用できるTCPエンドポイントのリストを含むテーブルを取り出します。
GetExtendedUdpTable
The GetExtendedUdpTable function retrieves a table that contains a list of UDP endpoints available to the application.
GetExtendedUdpTableな機能は、アプリケーションが利用できるUDPエンドポイントのリストを含むテーブルを取り出します。
GetOwnerModuleFromTcpEntry
The GetOwnerModuleFromTcpEntry function retrieves data about the module that issued the context bind for a specific IPv4 TCP endpoint in a MIB table row.
GetOwnerModuleFromTcpEntry機能は、MIBテーブル列の特定のIPv4 TCPエンドポイントのために前後関係苦境を出したモジュールについて、データを検索します。
GetOwnerModuleFromTcp6Entry
The GetOwnerModuleFromTcp6Entry function retrieves data about the module that issued the context bind for a specific IPv6 TCP endpoint in a MIB table row.
GetOwnerModuleFromTcp6Entry機能は、MIBテーブル列の特定のIPv6 TCPエンドポイントのために前後関係苦境を出したモジュールについて、データを検索します。
GetOwnerModuleFromUdpEntry
The GetOwnerModuleFromUdpEntry function retrieves data about the module that issued the context bind for a specific IPv4 UDP endpoint in a MIB table row.
GetOwnerModuleFromUdpEntry機能は、MIBテーブル列の特定のIPv4 UDPエンドポイントのために前後関係苦境を出したモジュールについて、データを検索します。
GetOwnerModuleFromUdp6Entry
The GetOwnerModuleFromUdp6Entry function retrieves data about the module that issued the context bind for a specific IPv6 UDP endpoint in a MIB table row.
GetOwnerModuleFromUdp6Entry機能は、MIBテーブル列の特定のIPv6 UDPエンドポイントのために前後関係苦境を出したモジュールについて、データを検索します。
GetTcpStatistics
The GetTcpStatistics function retrieves the TCP statistics for the local computer.
GetTcpStatistics機能は、ローカルコンピュータのTCP統計を検索します。
GetTcpTable
The GetTcpTable function retrieves the TCP connection table.
GetTcpTableな機能は、TCP接続テーブルを取り出します。
SetTcpEntry
The SetTcpEntry function sets the state of a TCP connection.
SetTcpEntry機能は、TCP接続の国を決めます。
GetUdpStatistics
The GetUdpStatistics function retrieves the User Datagram Protocol (UDP) statistics for the local computer.
GetUdpStatistics機能は、ローカルコンピュータのユーザデータグラムプロトコル(UDP)統計を検索します。
GetUdpTable
The GetUdpTable function retrieves the User Datagram Protocol (UDP) listener table.
GetUdpTableな機能は、ユーザデータグラムプロトコル(UDP)リスナーテーブルを取り出します。