×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ソケットへ接続
更新日2006年10月03日
参照 http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/winsock/winsock/connecting_to_a_socket.asp

ネットワーク通信するクライアントのために、 それはサーバに接続しなければなりません

ソケットに接続します

  1. sockaddr_inオブジェクトを作成し値をセットして下さい。
    
    SOCKET ConnectSocket = INVALID_SOCKET;
    struct addrinfo *result = NULL,
                    *ptr = NULL,
                    hints;
    
    
  2. connect関数を呼び出しましょう、 作成されたソケットとsockaddr構造体をパラメタとして渡します。 一般的なエラーチェックをして下さい。
    
    /*
     * サーバへ接続。
     */
    iResult = connect(ConnectSocket, ptr->ai_addr, (int)ptr->ai_addrlen);
    if (iResult == SOCKET_ERROR)
    {
        closesocket(ConnectSocket);
        ConnectSocket = INVALID_SOCKET;
    }
    
    

getaddrinfo関数はsockaddr構造体の値を決定することに使われます:

  • インターネットアドレスファミリィのIPv6またはIPv4アドレスのどちらにでも対応出来るように、AF_UNSPECが使用されます。
  • クライアントが接続するであろう処のサーバのIPアドレス。
  • 27015はクライアント接続する予定のサーバと関連するポート番号です。

次のステップ: データを送受信