×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Winsockを初期化
更新日2006年10月03日
参照 http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/winsock/winsock/initializing_winsock.asp

全てのWinsockアプリケーションは、ウィンドウズソケットがそのシステムでのサポートされる事を確実とするために初期化を行わなければなりません。

Winsockを初期化します

  1. wsaDataと言う名前にてWSADATAオブジェクトを作成。
    
    WSADATA wsaData;
    
    
  2. WSAStartupを呼び出し、そして、整数値を戻します、そしてエラー用のチェックをします。
    
    /*
     * Winsockを初期化
     */
    iResult = WSAStartup(MAKEWORD(2,2), &wsaData);
    if (iResult != 0)
    {
        printf("WSAStartup failed: %d\n", iResult);
        return 1;
    }
    
    

そのWSADATA構造体は、そのウィンドウズ・ソケッツ実装についての情報を含みます. Winsockバージョンをシステムに要求するために、MAKEWORD(2,2)を使ってWSAStartupを呼び出します。

次のステップ: ソケットを作成