×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



やんちのプログラミングメモ

こんにちは、こちらはやんちのウェブページです。
このページにはやんちがプログラミング中に使用するメモを載せて行く予定です。

Apache HTTP Server にユーザディレクトリ(UserDir)を設定してみよう。

Note: 事前に Apache HTTP Server をセットアップして置く必要があります。

設定

Apache HTTP Server の設定ファイルは、「/etc/httpd/conf/httpd.conf」と、 「/etc/httpd/conf.d/」ディレクトリにあります。

ユーザディレクトリを有効に設定。「/etc/httpd/conf/httpd.conf」を編集
<IfModule mod_userdir.c>
    #
    # UserDir is disabled by default since it can confirm the presence
    # of a username on the system (depending on home directory
    # permissions).
    #
    # UserDir disable    ← コメントアウト

    #
    # To enable requests to /~user/ to serve the user's public_html
    # directory, remove the "UserDir disable" line above, and uncomment
    # the following line instead:
    #
    #UserDir public_html
    UserDir public_html    ← コメントを解除

</IfModule>

ユーザディレクトリの権限を設定。「/etc/httpd/conf/httpd.conf」を編集
<Directory /home/*/public_html>
    AllowOverride FileInfo AuthConfig Limit
    Options MultiViews Indexes SymLinksIfOwnerMatch IncludesNoExec
    <Limit GET POST OPTIONS>
        Order allow,deny
        Allow from all
    </Limit>
    <LimitExcept GET POST OPTIONS>
        Order deny,allow
        Deny from all
    </LimitExcept>
</Directory>

サーバを再起動

/etc/init.d/httpd restart<Enter>

動作確認環境:
CentOS5.2(Linux)
Apache HTTP Server 2.2.3-11

・2009-01-09

右サイドメニュー