×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


やんちのプログラミングメモ

こんにちは、こちらはやんちのウェブページです。
このページにはやんちがプログラミング中に使用するメモを載せて行く予定です。

アクセスカウンタ
MinGWとは、ウィンドウズ環境での、cプログラミング開発環境です。

http://prdownloads.sourceforge.net/mingw/
より
最新のMinGW-5.0.*.exeをダウンロードしてきます。
筆者の場合は、MinGW-5.0.3.exeが最新でした。

MinGW-5.0.3.exeを実行すると、セットアップが開始されます。
画面キャプチャ
「NEXT >」をクリック
画面キャプチャ
「Download and install」を選択し、
「NEXT >」をクリック
ライセンス契約
画面キャプチャ
使用承諾書に同意するなら、
「I Agree」をクリックして、次へ進みます。
パッケージ選択
画面キャプチャ
「Current」を選択し、
「Next >」をクリック
コンポーネント選択
画面キャプチャ
「Custom」を選択し、
「MinGW base tools」「g++ compiler」「Objective C Compiler」「MinGW Make」を選択し、
「Next >」をクリック
インストール先選択
画面キャプチャ
「C:\usr\MinGW」と入力し、
「Next >」をクリック
スタートメニューフォルダ選択
画面キャプチャ
「Install」をクリック
インストール中
画面キャプチャ
ファイルのダウンロードとインストールが始ります。
インストール完了
画面キャプチャ
「Next >」をクリック
インストール完了
画面キャプチャ
「Finish」をクリック
環境設定
環境変数 Path に「C:\usr\MinGW\bin」を追加。
環境変数 C_INCLUDE_PATH に「C:\usr\MinGW\include」を追加。
環境変数 CPLUS_INCLUDE_PATH に「C:\usr\MinGW\include」を追加。
環境変数 LIBRARY_PATH に「C:\usr\MinGW\lib」を追加。
Windows2000の場合、
「マイコンピュータ」を右クリック
「プロパティ」をクリック
「システムのプロパティ」より、「詳細」タブを開く
「環境変数」をクリック
「Path」を選択し、「編集」をクリック
「変数値」の前方に「C:\usr\MinGW\bin;」を追記
「OK」をクリック
「ユーザの環境変数」の「新規」をクリック
「OK」をクリック
「OK」をクリック

環境設定
画面キャプチャ
「環境変数」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「Path」を選択し、「編集」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「変数値」の前方に「C:\usr\MinGW\bin;」を追記
「OK」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「ユーザの環境変数」の「新規」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「変数名」に「C_INCLUDE_PATH」と入力
「変数値」に「C:\usr\MinGW\include」と入力
「OK」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「ユーザの環境変数」の「新規」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「変数名」に「CPLUS_INCLUDE_PATH」と入力
「変数値」に「C:\usr\MinGW\include」と入力
「OK」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「ユーザの環境変数」の「新規」をクリック

環境設定
画面キャプチャ
「変数名」に「LIBRARY_PATH」と入力
「変数値」に「C:\usr\MinGW\lib」と入力
「OK」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「OK」をクリック
環境設定
画面キャプチャ
「OK」をクリック
環境変数を有効にするためにパソコンを再起動してください。
gccが使用可能になっているか確認してみましょう。[helloworld.c]
#include <stdio.h> int main() { printf("Hello, World!\n"); return 0; }
と言う内容の文章を作成し、テキストファイルに「helloworld.c」と言うファイル名にて「C:\」へ保存します。
コマンドプロンプトを起動し、
C:\>gcc helloworld.c<Enter>
「gcc helloworld.c」と入力し、「Enter」を押して実行しましょう。

問題がなければ、「C:\」に「a.exe」と言う実行ファイルが作成されているはずです。
「a.exe」が作成されているか確認してみましょう。
C:\>dir<Enter>
「dir」と入力し、「Enter」を押して実行しましょう。
C:\>dir ドライブ C のボリューム ラベルがありません。 ボリューム シリアル番号は 0000-0000 です C:\ のディレクトリ 2006/09/04 06:05p 15,663 a.exe 2006/08/15 05:30p <DIR> Documents and Settings 2006/09/04 06:05p 83 helloworld.c 2006/09/04 06:03p <DIR> home 2006/09/03 02:25a <DIR> Program Files 2006/09/03 03:08a <DIR> usr 2006/09/03 02:08a <DIR> var 2006/09/03 02:25a <DIR> WINNT 2 個のファイル 15,746 バイト 6 個のディレクトリ 2,379,517,952 バイトの空き領域 C:\>
「a.exe」が作成されている事が確認出来ると思います。
「a.exe」を実行してみましょう。
C:\>a.exe<Enter> Hello, World! C:\>
「a.exe」と入力し、「Enter」を押して実行しましょう。
「Hello, World!」と言うメッセージが表示されます。
これでMinGWのセットアップは完了です。
動作確認環境:
Windows 2000 Professional
MinGW-5.0.3.exe

・2007-01-22